<インフルエンザワクチンのご案内>

インフルエンザワクチンの接種の目的は、大きく二つあります。

 

一つ目は、体力のない子供や高齢者に対して感染しても重症化をさせない、発症しても軽症で治癒させる目的があります。接種時期が流行期になっても効果が期待できると考えられます。ただし免疫ができるまでに2-3週間かかるので、流行前に早めに行っておくほうがよいといえます。

二つ目は、地域住民の方への感染拡大を防ぐ目的です。ですので、流行期に入る前の12月までには接種する必要があります。(受験期、ご高齢のご家族に配慮して、同居者みなさんで接種し、感染対策をしておくことが望ましいと考えます。)

 

・ワクチンに使用期限があり、二人同時接種が必要なため、もう一人接種希望の方と同日に行うことにしております。そのため来院当日接種できないことがあります。その場合、次回接種可能になり次第、順次ご連絡させて頂いております。

 どうぞご理解の程、お願い致します。

※65歳以上と小児の方で福山市在住の方は、市の助成があります。

ワクチンを取り寄せる都合上、必ず年齢を窓口にお伝えしてください。当院では小児のインフルエンザ予防接種を小学5年生以上の学童の方に限らせていただきます。

 

詳しくは、受付までお問い合わせください。

🏣720-0824

広島県福山市多治米町5丁目23-30-202

      ☎084-981-5017 

       FAX 084-981-5018